プロフィール

Kazu

管理人:Kazu

講演活動もこなすスーパー(?)アフィリエイター。アフィリエイト収入を元手に株にチャレンジするも依然へっぽこ投資家のまま。

代表サイトは3つ。いずれもプロフにこの写真が貼ってあるので暇な人は探してみてください(笑)

カウンタ

ネット証券リンク
ASPリンク(PC)
ASPリンク(モバイル)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ASP登録の考え方
多くのASPは、ホームページ登録時にあなたのホームページがアフィリエイトに適しているかどうか審査します。未完成の箇所がなく、且つ内容が充実したホームページであれば特別に審査を意識する必要はありませんが、中途半端なサイトであれば審査通過は時の運。ですので、はじめてアフィリエイトにチャレンジする場合には、できるだけたくさんのASPに審査請求することをおススメします。     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

“ASP登録の考え方”の続きを読む>>
スポンサーサイト
アフィリエイトの心構え | 【2006-02-07(Tue) 05:40:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クチコミマーケティング
クチコミはアフィリエイトで利益をあげるための大切なポイント。

例えば、あなたがダイエット商品Aとダイエット商品Bのどちらかを購入したいと思い、インターネットを利用して比較検討している場面を思い浮かべてください。     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

“クチコミマーケティング”の続きを読む>>
アフィリエイトの心構え | 【2006-02-05(Sun) 23:52:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上手なアフィリエイト活用法
アフィリエイトで儲けてやる!!そんな気持ちがサイトから滲みでているようではユーザーから敬遠されてしまいます。1つのページにぺたぺたとバナー広告をいくつも貼り付けるのは愚の骨頂。儲けられない典型です。何故でしょうか?

① 私は楽しむためにウェブサイトを運営しています。
② 私はアフィリエイトで儲けるためにウェブサイトを運営しています。

あなたは①と②のどちらに好感をもちますか?     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

“上手なアフィリエイト活用法”の続きを読む>>
アフィリエイトの心構え | 【2006-02-05(Sun) 07:08:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アフィリエイト広告の選び方
ユーザーフレンドリーなコンテンツが完成したと仮定します。でも、これだけではアフィリエイトで利益をあげることはできません。ASPの扱うアフィリエイト広告の中から、儲かる広告を選んであなたのサイトに掲載してはじめて収益につながります。     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

“アフィリエイト広告の選び方”の続きを読む>>
アフィリエイトの心構え | 【2006-02-04(Sat) 06:45:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ユーザーフレンドリーなコンテンツ
ユーザーフレンドリーなコンテンツとは「訪問者にとっての役立ち情報がちりばめられているコンテンツ」。あなたのサイトでしか読めない、あるいは、あなたのサイトにいけば知りたいことは何でもわかる、そんなコンテンツを提供できればあなたのサイトは大盛況。アフィリエイトでの成功は間違いなしです。そんなコンテンツ、作れるんなら最初から苦労しないよ!!こんな声が聞こえてきそうですね。ご安心ください。ユーザーフレンドリーなコンテンツは誰でも作れます。     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

“ユーザーフレンドリーなコンテンツ”の続きを読む>>
アフィリエイトの心構え | 【2006-02-03(Fri) 05:39:19】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
次のページ