プロフィール

Kazu

管理人:Kazu

講演活動もこなすスーパー(?)アフィリエイター。アフィリエイト収入を元手に株にチャレンジするも依然へっぽこ投資家のまま。

代表サイトは3つ。いずれもプロフにこの写真が貼ってあるので暇な人は探してみてください(笑)

カウンタ

ネット証券リンク
ASPリンク(PC)
ASPリンク(モバイル)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
相互リンクの考え方
あなたも『アクセスアップには相互リンク』と考えていませんか?確かに相互リンクは検索エンジン最適化(SEO)やあなたのサイトへの窓口を増やすという意味でアクセスアップに効果的です。

しかし、視点を変えれば相互リンクとは『アクセスアップのために他人のサイトを利用する』ということ。考えてみてください。あなたが心を込めて作り上げた何かを他人のお小遣い稼ぎなんかに利用されたら良い気持ちはしませんよね?     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ


私は『アクセスアップのための相互リンク』を否定するわけではありません。アフィリエイトで稼ぐためにはアクセスアップは必須なのでむしろ推進派です。

ただし『お金を稼ぎたい』という俗世的な欲のために見知らぬ誰かを利用するわけですから、相互リンク依頼をだすときは礼儀をきちんとわきまえることが大切。

ちなみに私の場合、礼儀知らずな相互リンク依頼は間違いなくゴミ箱行きです。逆に礼儀をふまえた丁寧な相互リンク依頼に対しては、単なるお小遣いサイトといえども必ず相互リンクするようにしています。

他サイトを尊重し礼儀を尽くして付き合うこと。

これは、アクセスアップの手段として当たり前になりつつある相互リンクにおいても意識したいコンプライアンスです。
スポンサーサイト
アフィリエイト・コンプライアンス | 【2006-02-04(Sat) 23:31:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する