プロフィール

Kazu

管理人:Kazu

講演活動もこなすスーパー(?)アフィリエイター。アフィリエイト収入を元手に株にチャレンジするも依然へっぽこ投資家のまま。

代表サイトは3つ。いずれもプロフにこの写真が貼ってあるので暇な人は探してみてください(笑)

カウンタ

ネット証券リンク
ASPリンク(PC)
ASPリンク(モバイル)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
上手なアフィリエイト活用法
アフィリエイトで儲けてやる!!そんな気持ちがサイトから滲みでているようではユーザーから敬遠されてしまいます。1つのページにぺたぺたとバナー広告をいくつも貼り付けるのは愚の骨頂。儲けられない典型です。何故でしょうか?

① 私は楽しむためにウェブサイトを運営しています。
② 私はアフィリエイトで儲けるためにウェブサイトを運営しています。

あなたは①と②のどちらに好感をもちますか?     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ


たぶん、私を含め多くの人が①に好感が持てると答えるでしょう。ウェブサイトに訪れてくれるユーザーも同じ気持ちのはずです。儲けたいという思いが大きければ大きいほど逆効果。あなたの努力は報われません。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。①を意識してウェブサイトを運営すればよいのです。それじゃ、アフィリエイトにならないじゃないか!!と言うなかれ。大切なのは発想の転換です。

1つのアイディアとして、アフィリエイトをあなたのサイトをより便利で充実させるために活用してみてはどうでしょう?

わかりにくいので例をあげて説明します。

例えば、あなたが資格試験のサイトを運営していて、効率的に勉強するために速読を利用したノウハウを紹介していると仮定します。ユーザーとして私があなたのサイトを訪れました。速読とは何ぞや?どうやって実践するの?私は興味深くコンテンツを精読しました。以上。

・・・何か物足りなくないですか?

私は確かに速読が資格取得に有効な手段だとわかりました。でも、速読ってどこで覚えるの?いろいろ教材があるようだけど何がいいの?私の好奇心は満足されません。

ここにアフィリエイトを活用するのです!

さりげなく速読教材のアフィリエイトをテキスト中に挿入しておけば、私はプラスアルファの情報が得られて満足ですし、もしかしたら私がその教材を購入してあなたにアフィリエイトマージンが支払われるかもしれません。

何となくわかっていただけましたか?

アフィリエイトは広告として活用するのではなく、コンテンツ充実のためのツールとして活用することをおススメします。この方法はユーザーからの印象が良い上、ぺたぺたバナー広告を貼り付けるよりも断然、商品の購入率も高まります。
スポンサーサイト
アフィリエイトの心構え | 【2006-02-05(Sun) 07:08:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する