プロフィール

Kazu

管理人:Kazu

講演活動もこなすスーパー(?)アフィリエイター。アフィリエイト収入を元手に株にチャレンジするも依然へっぽこ投資家のまま。

代表サイトは3つ。いずれもプロフにこの写真が貼ってあるので暇な人は探してみてください(笑)

カウンタ

ネット証券リンク
ASPリンク(PC)
ASPリンク(モバイル)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ストキャスティクス
ストキャスティクスとは、チャート分析によって投資タイミングを決定するための指標。異なる計算式で求められる2種類のラインを使って、ラインが交差するポイントを投資タイミングとします。ストキャスティクスには%K、%Dと呼ばれる2種類のラインを使うファースト・ストキャスティクスと、%D、SDと呼ばれる2種類のラインを使うスロー・ストキャスティクスがあります。

いずれも0%から100%の範囲を推移し、株価が上昇すれば100に近づき、下落すれば0に近づきます。

スローはファーストと比較して株価の動きに鈍感でノーマルほど投資タイミングが頻繁に現れるわけではないので、個人的に売買の間違いが少ないように感じています(もちろん一概には言えませんが・・・)。

投資タイミングの考え方はスローもファーストも同様で、スローの場合には%DがSDを下から上に抜いたときを買い、上から下に抜いたときを売りとし、ファーストの場合には%Kが%Dを下から上に抜いたときを買い、上から下に抜いたときを売りと判断します。特に20%以下での買いシグナルと80%以上での売りサインは信頼度が高いと考えられているようです。

計算式は以下の通り。

%K=【(当日の終値-5日間の最安値)/(5日間の最高値-5日間の最安値)】×100
%D=【((当日の終値-5日間の最安値)の3日間合計)/((5日間の最高値-5日間の最安値)の3日間合計)】×100
SD=%Dの3日移動平均
スポンサーサイト
    



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

投資用語集 | 【2006-02-09(Thu) 21:04:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する