プロフィール

Kazu

管理人:Kazu

講演活動もこなすスーパー(?)アフィリエイター。アフィリエイト収入を元手に株にチャレンジするも依然へっぽこ投資家のまま。

代表サイトは3つ。いずれもプロフにこの写真が貼ってあるので暇な人は探してみてください(笑)

カウンタ

ネット証券リンク
ASPリンク(PC)
ASPリンク(モバイル)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
相互リンクで被リンク数をアップ(SEO)
あなたのサイトはいくつくらいのサイトと相互リンクしてますか?10や20じゃSEOには役不足。最低でも100以上、できるだけ多くのサイトからリンクをはってもらいましょう。     



▼△ランキングに投票いただけると感激します m(_ _)m
 FC2 Blog Ranking / 人気blogランキングへ


ただ、気をつけて下さい。相互リンクといっても闇雲にリンク依頼したのではサイトの評判を落とすだけ。アクセスアップには逆効果です。相互リンクとは、本来、気に入ったサイト同士が相互に紹介しあうこと。知り合いでもないあなたのサイトをリンクしてもらうからにはそれなりに準備しておく必要があります。

具体的な準備項目について例示します。

①あなたのサイトを完成させましょう。工事中やリンク切れのある未完成な状態で相互リンクを申し込むのは失礼です。

②あなたのサイトに相互リンク集を設置しましょう。単に相互リンク1、2とかではなくカテゴリ別にリンク集を用意します。

③相互リンク申し込み用テキストのテンプレートを作り、テンプレートにそって丁寧な申し込み文を作ります。

それぞれの項目を解説します。

①については言うに及ばずですよね。一生懸命作り込んだサイトと全く完成していないサイト、同列にリンクしてもらおうというほうが間違っています。

②について、例えばあなたがどこかのサイトと相互リンクするとき、相手サイトがあなたのサイトをリンク集の最下部(誰の目にもふれないような場所)にリンクしたとしたら・・・あまり言い気分にはなれませんよね?自分が嫌なことは他人も嫌です。なので、カテゴリ別リンク集を設置して、相互リンクサイトをユーザーの目にふれやすくしてあげましょう。いくらカテゴリ別といってもよくある自動リンク集(cgi形式のもの)はダメ。相手サイトにとってSEOから考えたメリットがなくなってしまいます(cgi形式のファイルにリンクされてもSEOの効果が低い)。

③について、とにかく相手サイトを尊重した文章を作ります。盛り込む内容は、挨拶、相手サイトを閲覧しての感想、あなたのサイトについての解説、URL等。あなたのサイトに相手サイトへのリンクを貼ってから申し込むのがマナーです。

ご参考までに・・・・このBlogについて、仮に私が「テキスト王」というサイトに相互リンク依頼を出すなら、例えば次のような文章を使います。


------------------------------------

テキスト王

管理人 ●●様



はじめまして。「アフィリエイターの株式投資(http://kabukaitai.blog47.fc2.com/)というサイトを運営しておりますKazuと申します。

突然のご連絡を失礼いたします。

数日前にネットサーフィンをしていて貴サイトを発見しました。大変ためになるコンテンツばかりで、発見してから毎日足しげく閲覧させていただいています。特に●●●というコンテンツ!私も昔から●●●に興味があり、実際に試したこともあるだけに共感&目からウロコでした!!いつか私もこんなテキストが作れたらなぁ・・・・。

はじめて連絡させていただいたのに恐縮なのですが、私の運営するサイトと相互リンクしていただけないでしょうか?私のサイトは、アフィリエイトのポイントを解説するサイトで、単なるお小遣い系の紹介さいとではなく、コンセプト作りやサイト運営のやり方など、実際の私の経験をもとに綴っているテキストサイトです。

勝手ながら、当サイトからはすでに貴サイトにリンクを貼らせていただいております。

**************リンク元URL*************** 紹介文等問題がありましたらご連絡いただければ幸いです。

私のサイトは、貴サイトと比べまだまだ未熟なサイトですが、是非、前向きにご検討くださればうれしいです。貴サイトにご迷惑をおかけしないようコンテンツの充実にはげみますのでよろしくご検討お願いいたします。

失礼します。

------------------------------------


細心の注意を払って相互リンクを申し込んでも、断られたり不快感をあらわにされたりすることがありますが、そのときは怒らず仕方ないとあきらめましょう。あなたのサイトよりもアクセス数があきらかに多いサイトに相互リンクを申し込む場合、いきなり申し込むのではなく、まず掲示板等で何回か相手サイトの管理者と交流して仲良くなってから申し込むようにすると相互リンクに応じてくれる可能性が高まります。

以上をまとめます。

SEOには相互リンクは不可欠、被リンク数が多ければ多いほど有利です。ですが、相互リンクは人と人とのふれあいであることを忘れてはいけません。相手のことを良く考えてマナーを守った申し込みをすることが大切です。
スポンサーサイト
アクセスアップ | 【2006-02-09(Thu) 23:22:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する